仮想通貨でハワイ暮らしが実現!?

History カマカの歴史

History 〜Kamaka(カマカ)歴史〜

1890.12.29 サミュエル・カイアリイリイ・カマカ生誕(マウイ島)

スクリーンショット 2014-03-24 11.55.03

1910 ウクレレの父である「マヌエル・ヌスエ」にウクレレの作り方を教わる

スクリーンショット 2014-03-24 12.07.33

1916年「サミュエル・カイアリイリイ・カマカ」はハワイのカイムキにある
自宅地下ガレージにて“カマカウクレレ&ギターワークス”を始める。

その後、最高品質のウクレレだけを製造しているという評判がすぐに
広まりました。
この当時のウクレレにはヘッドロゴもボディ内のラベルも無く、
ボディエンドにラベルが貼ってあっただけであった。

スクリーンショット 2014-03-25 12.00.10 スクリーンショット 2014-03-25 12.00.20

この当時の貴重なパンプレットです。

スクリーンショット 2014-03-25 12.01.41

スタンダードクラスのAと高級クラスのC、及び最高クラスのEが掲載されている。

1921 工房を自宅から1814サウス・キングストリートに構える。

スクリーンショット 2014-03-28 10.54.17

1920頃 パイナップルモデルの開発

パイナップルウクレレはキングストリートに構えた工房で初めての1本目が作られました。それを工房隣の顔馴染みのアーティストに見せたところ「パイナップルに似ている」といわれたのがきっかけです。

この頃のラベルはカマカの文字が扇形になっている(たぶん左側の方が古い)
右側のラベルにはHonolulu19とあるので引っ越す前のもの
スクリーンショット 2014-03-28 11.11.33

ヘッドのロゴはハワイの紋章を象った「クレスト・デカール」
スクリーンショット 2014-03-26 10.33.25

1920年代中頃

ヘッドロゴに「ブルー・クレスト・デカール」を採用
スクリーンショット 2014-03-28 11.19.36

パイナップル柄をペイントしたモデル作成
スクリーンショット 2014-03-28 11.23.15

その後ボディにパイナップルデカールが貼られるようになる。
スクリーンショット 2014-03-28 11.31.07

この当時にはすでにコンサートが作られていた。
スクリーンショット 2014-03-28 21.33.01

コメントを残す