仮想通貨でハワイ暮らしが実現!?

ハワイ ステートid 取得

「ステートID」とはハワイ州が発行する在住カードの事をいいます。
これを持っていると地元の人と同じ料金でお得なディスカウントを受けられます。

ハワイではスーパーやコンビニなどでお酒やタバコを買うとき、身分証の提示を求められる事があります。このほかに、クレジットカーでの支払いや、銀行でお金をおろすときなども必要です。

パスポートや運転免許証でもちろん大丈夫なのですが、常にパスポートを持ち歩くのはちょっと不安もありますよね。

運転免許証の取得には[SSN](ソーシャル・セキュリティ・ナンバー=社会保障番号)が必要です。ビザ取得の段階で必要になるSSNを、ビザの免除期間に取得していると観光目的ではなく移住目的の入国かと勘ぐられる恐れがあります。こんなとき一番の安全な身分証明書がステートIDです。

ステートIDを提示すると、色々なお店で地元割引が受けられます。たとえば、ワイキキのレストランの多くで約20%の割引、ホテルの宿泊費も格安になります。また、公営のゴルフコースでもプレイ料金が18ホール30ドル程度に。また午後2時を過ぎるとトワイライト料金として約16ドルに。日本人観光客がツアー中に利用する料金の約3分の1という安さになります。

 

■ステートID申請に必要なもの

①有効パスポート

② I-94Wカード(入国審査カード)→パスポートにホチキスで留めてある紙

③申請書→ステートIDオフィスに用意されています。

④15ドル(現金のみ)

■ 交通アクセス
住所:465 South King Street, Honolulu, HI 96813
アクセス:ワイキキからは、ザ・バスの2番か13番に乗車。
パンチボウル停留所下車。(イオラニ宮殿前、カメハメハ大王像、左隣側のビル。)
開館時間:8:00~14:00(月~金)
電話:ステートIDオフィス 587-3112
ホームページ: ステートIDオフィス

 

ステートID申請書の書き方

SSN社会保障番号

観光客はSSNがないので記入しなくて良いです。

 

Current Name氏名

ローマ字で[First]に名前、[Middle]は空欄、[Last]に名字を記入。

[Staff Comment]は担当係官が記入する欄

 

Permanent Res. Addressハワイの住所

滞在ホテルの住所は不可。ステートIDやハワイ州運転免許証取得のための住所貸しをしている業者もあります。親類や友人が居る場合はその住所でもOK。住所確認のチェックはありません。

Mailing Addres郵便配達上の住所です。定住住所と異なる場合は記入。

 

Home PhoneNo.自宅の電話番号

携帯電話の番号でも良い。

 

Marital Status結婚歴

[Married]既婚や[Divorced]離婚欄にチェックを入れると、「結婚証明書」や「離婚証明書」が必要となります。

 

Age年齢

Date of Birth誕生日(月/日/西暦)

Place of Birth出生地(市/県/国)

例 Setagaya/Tokyo/Japan

 

 

Hair Color髪の毛の色

例 BLACK黒、BRN茶

Eye Color目の色

Height身長

Weight体重

Sex性別 M(男)またはF(女)

 

Citizienship市民権

[Japanese]と記入。

Employer/School 勤務先もしくは在学している学校名。無記入でも可

Phone No.勤務先/学校の番号。無記入でも可

 

In Case of Accident Notify 緊急時、死亡時、事故時の連絡先

パスポートの最終ページにも同じ記入欄がありますので、それとおなじ連絡先でOK

 

Organ Donor 献体するか?

[Yes][No]のどちらかにチェック

 

Signatureの欄にローマ字でサイン。

Consent 保護者のサイン。2〜13歳の子供の場合に必要になります。

Dateは申請日。

クリックがこのブログの励みになります。
ありがとうございます!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ハワイ ブログランキングへ

コメントを残す