ハワイへの近道

はじめまして,仙崎です。

はじめまして。

こんにちは仙崎大吾と申します!
「海猿」の主人公と1文字違いの名前だねとよく言われます。

僕の初めてハワイは新婚旅行での7泊8日の滞在でした。

爽やかな風と穏やかな気候、「こんないいところががあるんだ」と
初めてのハワイでその魅力にどっぷりとハマってしまいました。
そして日本に帰ってもあのハワイを思い出す日々。
そしていつしかハワイ旅行は我が家の恒例行事となりました。

テレビ番組でハワイの特集があれば欠かさず録画
ちょっとしたハワイの記事でも雑誌をチェックし
家で流す音楽は決まってハワイアン♪

完全なるハワイ馬鹿です。
そんな感じで頭の中に完全にハワイが離れなくなってしまったんです。
そしていつかハワイで暮らしたい。そんな夢が膨らんでいきました。
それからハワイ移住を夢見ながら、どうやったらハワイに住めるのか

 

ビザの問題、住まいの問題、医療の問題、そしてお金の問題。

どうやってこれらを解決しながらハワイで暮らせるのか?
その根本的な悩みはやはり金銭的な問題。
ハワイは観光都市のため物価が大都市並に高く、
普通の暮らしをするのにも日本と同じく、
またそれ以上に忙しく働かなくてはいけません。

 

 

実は日本より少ないアメリカの年間の祝日

日本人は働きすぎといいますが、
実は米国の年間祝日は10日前後で、GWもありません。
せっかく夢のハワイに移住できても働き詰めの生活では、
なんのために移住するのかわかりませんよね。

これは実際の話ですが
50歳を過ぎた夫婦がたまたまグリーンカードに当選したのを
きっかけに、セミリタイヤしハワイへ移住したのはよかったが
わずか6ヶ月で貯蓄を使い果たしてしまい、
仕事を探したが、言葉もままならないため
レストランで朝から晩まで皿洗いをしているという。

夢が叶ったはいいが、無計画ではせっかくのハワイの毎日でも
つらくいいことなんてないですよね。

芸人の有吉さんがMCをしている
『ウーマン オン ザ プラネット』というテレビ番組が
土曜日の夜11時30分からやっています。
これは海外へ移住しようとしている女性を密着取材するといった内容です。

パティシエの道を究めるためにフランスへ移住したい。
自分を見つめ直すためにNYのシェアハウスに。等々

その職業や得意分野を生かす為に海外で自分を試したいと考える女性も
増えてきています。そんな姿を見ていると本当に素晴らしいと思います。

しかし、中には憧れだけで海外に住みたいと思う人もいて
そういうひとは大抵うまくいってない。そう感じます。

いま僕はかつてから夢であった日本と海外での生活を実現できました。
長 年の夢が実現できたのです。やはりうれしいものです。

でも特に、自分が優れていたからとはまったく思っていません。
その実現までは 努力もしましたが、
なによりもインターネットとの出会いが最大の理由です 。
インターネットがなかったら絶対にこれは実現しませんでした。

海外に暮らすということは、海外で就職して仕事をするということ でした。
しかし、今は海外で仕事をしなくてもインターネットで収入がある なら、
極端な言い方をすれば世界のどこにでも住むことができるのです。

海外生活は、単にひとつの例に過ぎません。
もし他にインターネットビジネ スで自由が手に入ったなら、
他になにかやりたいことをそれぞれの人が実現 すればいいだけです。
インターネットビジネスは無限の夢を与えてくれます。

僕がどうやってサラリーマンの生活からハワイでの暮らしを手に入れたのか。
ハワイで暮らすためのインターネット利用方法をご紹介して行きたいと思います。
基本編ですが、これがわかればハワイはさらに近づきます。

 

ハワイで楽園生活ができるようになる人の条件とは?

はっきりいって「誰にでも可能性があります」

スタート時点での条件にまったく問題はありません。

もし永住したい方であれば、アメリカ移民局が発行する永住ビザを取得する
必要があります。最初に難しい話になりますが、正直言えば、
この永住ビザ はそう簡単に手に入るものではありません。

インターネットビジネスで大成功して5千万円以上の投資を
アメリカで行えるような 場合は、投資家ビザという永住も可能なビザが
発行される可能性もあります が、一般人が単に永住ビザを申請して取得することはまず「不可能に近い」 と思ってください。

 

ハワイと日本の2重生活を楽しむ

永住権が取れないからハワイでの暮らしを諦めるというのは早い。

もし1年のうちの半分をハワイで、もう半分を日本で暮らすという

2重生活でハワイの楽園生活を楽しめるといったらどうでしょう?

 

実はこれは誰にでも出来る実現可能な暮らしなんです。

 

なぜならアメリカ(ハワイ)は日本人なら誰でもビザを取らなくても

最大3ヶ月間滞在できるのです。つまり3ヶ月ハワイ→3ヶ月日本

というサイクルで続けて行くと半年を楽園ハワイ、

残りの半年を住み慣れた日本で生活でいてしまうのです。

 

ただハワイに3ヶ月滞在して、一時帰国後またすぐハワイにいって3ヶ月滞在

という連続でのハワイ生活は理論的には可能ですが、

あまりにハワイ滞在が長くなると時々、アメリカ入国を拒否されることも。。

なので交互のサイクルが理想的ともいえます。

 

 

ネットビジネスで作るハワイと日本の2重生活の環境

 

いまやパソコン1台あれば生活の場所を選ばない時代です。
そして、パソコン1台で仕事をすることができるなら

当然、ハワイに住んでいても可能なわけです。

 

PCでの仕事ということは場所を選びません。
これはとんでもない可能性を生み出します。
もちろん、これで時間が余るなら自分の好きな時間を使うこともいいでしょう。

ですが、私自身気が付いたのですが、

どれだけネットビジネスで収入がでて きても、
そう簡単に「ほったらかしでなにもしないで収入を得る」というのは不可能です。

よく巷では「完全ほったらかし」とい う情報が氾濫していますが、
嘘ではないとしても簡単に全員がそれを実現で きるとは到底思えません。
ネットでの仕事でもやはり時間はとられて、
毎日 それなりにPCに向かって仕事はありえます。
ただ、それは会社と違って自由なのです。
いつ仕事をしても、どこで仕事をしても。
誰からも指図も受けず その上、場合によっては
一般のサラリーマンより多くの収入すらありえます。

 

多くの収入と自由

これが、海外と日本の2重生活、を実現してくれるのです。
そして、海外とはあなたの好きな場所、ハワイでもオーストラリ アでも
シンガポールでもカナダでもイギリスでもどこでもいいのです。
そこ で、PCでの仕事をして、後の残りの時間はサーフィン、ゴルフ、
それとも現地の味のグルメ巡りでも何でもできるようになるのです。

凄すぎませんか?

 

でも事実です。実際に私もそうしてますので。

 

 

 日本の銀行口座の預金をハワイで引き出して生活する

これも当然のことですが、整理しておきます。

ネットビジネスでは銀行に入金がある場合、日本で仕事をしても、
それが海 外であってもビジネスでの成果が日本の口座に振り込まれてきます。

そして、振り込まれた金額は、たとえばイーバンクなどでは
海外のATMで小 額の手数料で日本と同じように引き出しもできます。

まして、いまやクレジットカードならば世界中どこでも利用できます。

つまり、収入が日本の銀行口座に振り込まれていればなにも
アメリカで就職 して仕事を探す必要などまったくないということです。

かつては、アメリカに長期間住むには、アメリカで就職して仕事をしな いと
生活費はまず稼げませんでした。
しかし、いまやネットは世界 中どこからでも収入をもたらす仕事が可能です。

ビジネスは日本が拠点ですので、アメリカに税金を納める必要もありません。

ハワイに行っても仕事は日本と同じように続けていくこ とができますので、
仕事がストップして収入がなくなることはありません。

 

ここまで見えてくるとなんとか実現したくなりませんか?

 

さて、ここまでくると「いったいいくらあるとハワイで生活できるんだ?」
という考えも起きますね。当然です。

下記は2013年現在での考えられる生活費といったところです。

 

住宅費:1000ドル~2000ドル/月

( *スタジオルームから2ベッドルーム程度の広さ。
ワイキキなどは高め、郊 外であれば安くなる)
光熱費:100ドル~200ドル/月
電話:100ドル程度
交通費:バス定期券40ドルで1ヵ月乗り放題
食費:1日30ドルから100ドル程度=1500ドル/月
雑費:500ドル~1000ドル/月
*これは趣味の分野なので各人それぞれ

合計概算: 住宅費を1500ドル、雑費500ドルとして考えると→3790ドル

この程度あると十分可能です。
日本円では現在のレート(1ドル=95円程度 で)36万円位でしょうか。
さらに切り詰めるなら、おそらくあと数千ドルは がんばれば切り詰められます。そうなると、30万円程度に落ちます。
ですが、 せっかくのハワイですから、少しこの程度ゆとりがあるといいですね。

ただ、ハワイの良いところは家具付きのアパートやコンドミニアムであれば
ほとんど新たに生活道具を購入するものも必要なく入居できますし、
礼金敷 金のようなものも無し、または日本のような高額な金額ではありませんので これもさほど心配要りません。

あとは、3ヶ月に1度、必要な往復の航空運賃ですが、今は日本ハワイ間は安くなっ ています。これはネットでも調べてみるといいでしょう。

さて、これで大まかに考えると、3ヶ月滞在する時に必要となるハワイ滞在 費は100万円~110万円程度あれば問題なく可能となります。
プラス、日本を 離れるときに、もし日本でのアパートなどを借りたままにしておくなら、その費用は支払うことになります。

 

ということは、計算すると毎月40〜50万円の収入がネットビジネスからでれば

ハワイと日本の2重生活も見えてくるということです。

 

 

ネットビジネスで毎月40〜50万円の収入は可能なのか?

 

こちらを見てください↓

 

スクリーンショット 2013-07-05 13.18.22 スクリーンショット 2013-07-05 13.18.37 スクリーンショット 2013-07-05 13.18.57 スクリーンショット 2013-07-05 13.19.14

 

 

こちらは2013年6月のネットビジネス「情報商材」売上ランキングです。

 

凄い売上金額が並んでいますが、

これ、ほとんどのひとが個人で稼いでいます。

しかも、情報を売っているので、元の資金はゼロだからほとんど利益です。

 

 

最初にも言いましたが、特別なスキルがあるとか、初期投資が莫大にかかるから

無理とかそんなことはありません。

 

ネットビジネスで稼いでいる人はほんとに、普通の人、サラリーマン、主婦

中には学生だっています。

 

あたりまえのことをコツコツと出来る人が成果をあげています。

しかしこれが出来ない人が多いんです。

 

なぜでしょう?僕が思うにそれは誰でも簡単に始めやすいからだと思います。

 

簡単に始めやすい=簡単に諦めやすい

 

ネットビジネスで稼ぎを増やすにはある程度の時間が必要なので、

仕事から帰ってきてテレビを見ながらゴロゴロ。。

そんな人は無理でしょう。

ではどうすればいいのか。

 

ハワイへの夢を実現する!!

このサイトを訪れてくれているひとは、

ハワイ移住に関心のある方が多いと思います。

人生の目的としてハワイで暮らしたい!

 

その目標を忘れないで下さい。

目標があれば簡単に諦めることはなくなるでしょう。

 

とはいってもそこは人間。

「やっぱりしんどいし、やめよーかなっと。」

思うこともしばしばです。

 

そこでわたし、仙崎大吾がお手伝いさせていただきたいと思います!

ハワイ移住の夢を、夢で終わらせないために

 

一生懸命フォローします。

ネット素人でもわかるまで丁寧に教えます。

パソコン一台で稼ぐ方法はこちらから

 

 

 

 

ビジネスの話ばっかりでつまらないので

定期的に ガイドブックでは伝えきれない

ハワイの楽しみ方も ご紹介して行きますのでお楽しみに♪

更新予定の内容

最新、ハワイのスイーツ店ベスト30!

ハワイの豪邸、驚きのその金額は!?」

世界一のヤシの木がハワイにある!?

ハワイで最も興奮する遊びとは!?

マウイで夕刻にやってくる!!超エキサイティングな奴

地元ロコ行きつけの王道B級グルメ。

長時間フライトを超快適に過ごすコツ伝授。

罰金500ドル!!禁煙のすすめ。

言えなきゃ損する!「トランスファー・プリーズ」

地元料金でお得なショッピング!

たった2.5ドルでセレブを味わう!!

 

などなど

毎日の通勤時間にスマホ片手で読めるハワイのコンテンツが満載です。

面白くなかったら簡単に解除もOK! もちろん無料です。

今までに多くの方が申し込んでくれています。

ありがとうございます。

 

 




コメントを残す